ZENZOがとつぜんオフィスにやって来た。

新しいCUBに乗ってるというハナシを聞いた時に「乗ってみたい」と言ったから、わざわざ寄ってくれたらしい。CUBがモデルチェンジしたことは知っていたし、周りのハーレー乗りでも手に入れたヤツが結構いる。CUB好きの俺としては一度乗ってみたかった。

早速走らせる。110cc+インジェクションの初期型クロスカブ。ZENZOは現行との違い(俺のは中国製だが現行は日本製になったとか今はフロントディスクだとかレッグシールドがなくなったとか)をとつとつと語るが、ま、そんなのはどーでもいい。跨ると、シートの高さにちょっとびっくり。「そうなんすよ、でもポジション楽だから長距離ぜんぜんOK」とZENZO。たしかに、だろうな。

(もちろんセルで)エンジンをかけ、4速ロータリーのシーソーペダルをつま先でガチャッと踏み込む。スロットルを開けると程よいトルクでぐいぐい加速。ん、悪くないね。2速、3速、トップ。クルマの流れを十分リードできるパワー。悪くない。

ニューエンジンとはいえ、そのフィーリングはCUBそのものだ。ZENZOによれば「インジェクションのスロットルボディを125用の純正に替えているから、ノーマルよりもちょっと速い」らしいが、ま、それもどーでもいい。ボアアップしてイジりまくった旧CUBのような過激さはまったくない。ストックのCUBそのもの。

ずいぶん昔、ハンターカブを持っていた。どこかでかっぱらわれたけど。当時のおぼろげな記憶と比較すれば、クロスカブはスムーズ極まりない。エンジンも車体も乗り味も。どこからもガチャガチャいう音はしない。悪くない。

このニューCUBシリーズ、かなり売れてるらしい。女の子にも人気だとか。だろうね、可愛いし。HONDAのHPを見ると、クロスカブは34万、スタンダードのスーパーカブ50は23万/110が28万、125ccのハイグレードスーパーカブとモンキーが40万。さすがに40万は高いけど、50が23万は今のご時世、悪くない。ちなみにもうすぐハンターカブ125が発売になるらしい。うーん、悪くない。

ニューCUB、悪くない。文句は何もない。欲しい。でもね。

 “悪くない”であって、“いーね!”じゃないんだよナ。実際買うならやっぱり旧CUBだよな、数万円の。現行CUBのテレスコピックのフロントまわりはどうも間が空きすぎていて好きじゃない。ボトムリンクが好き。走行性能が段違いでも。

写真を見る限り発売間近のニューハンターカブはかなりイイけど、中古のCT110で十分。ていうかそっちの方が好き。

こんなことを書いてると、なんだか旧車礼賛主義者みたいで嫌になってきた。でも仕方ないよ、好きなんだから。世の中俺みたいなヤツばっかりじゃ経済は回らない? 心配はご無用、俺たちはマイノリティだから。

カブマニアにはOHV主義者もいれば、エンジンいじりたくるチューニングフリークもいる。CCIやVツインほどじゃないにしても膨大な社外パーツがある。ボトムリンク=スプリンガー、ニューカブはミルウォーキーエイト。そう、CUBはまさにニッポンのハーレーなんだよナ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です